阿古豬,
”山原島豬”是什麼?

沖繩縣的夢幻豬肉復活。

什麼是阿古豬?

沖繩有不輸給伊比利亞豬、金華豬的頂級豬肉。
那天我遇到了夢幻的阿古豬。山原島豬繼承了阿古豬的血緣。琉球傳統豬阿古豬的美味至今也非常受歡迎。在14世紀,據說阿古豬是,久米36姓作為中國和琉球的促銷貿易的中間人從中國帶來的豬。由於成長緩慢,生產量少等,生產率不是很高,因此漸漸就沒有再飼養阿古豬了,進而處於瀕臨滅絕的邊緣。由於各種各樣的人們為了保護阿古豬的品種所做的努力,出生了繼承阿古豬血緣的優秀豬種。每隻豬都是一個美妙的“阿古豬之子”,完整留下了極好的阿古豬美味成分,並且透過與西方豬的繁殖變得更加美味。

阿古豬的歷史

アグーは、沖縄に昔からいる『在来種』と呼ばれる黒豚で、他の豚と比べると、ちょっと小柄で、愛嬌のある顔をしています。アグーは、今から約600年前に、中国から渡ってきたと言われています。琉球王朝時代に『牛、馬の肉は食べてはいけない』というお触れがあったため、沖縄でアグーは当たり前のように飼育され、食生活の中心をなし、親しまれてきたのです。
琉球王国時代から戦前まで、当たり前のように食されていたアグーですが、戦時中の食糧難や豚コレラ等により数が激減したのです。戦後、物資の乏しくなった沖縄を救う為、ハワイの沖縄県人会から白豚(赤みが多く、出産数の多さ・発育の早さにおいて、アグーより優っている)が送られてきたのです。 養豚農家は喜び白豚を飼育し始めたのです。その結果、沖縄の食糧事情も豊かになっていきました。 しかし・・・・・いつの間にか、アグーは沖縄から姿を消していったのです。
当時、名護博物館の館長・島袋さんが昔の畜産風景の館内提示を手掛ける事になり、アグーの現状を調べたところ、わずか県内に18頭しか残っていないことを知ったのです。『これは大変なことになっている!このままだと、沖縄の宝を絶やしてしまう!』と島袋さんは立ち上がり、県内の養豚業者にアグーの復活させるのを手伝ってくれと打診したのですが、ことごとく断われてしまいました。 『儲からない豚はいらん』・・・・・と。
確かに、アグーは発育速度が遅く、出産数が少ないので養豚業者は見向きもしませんでした。コストが倍以上かかり、さらに生育がとても難しいとのことで、簡単な豚を育てるのを選んだのです。
そんな中、島袋さんに共感した北部農林高校の一人の先生が協力してくれることになり、アグー復活計画が始まったのです。 種を増やす為、北部農林高校に集められ、生存しているアグーの殆ど血が近いもの同士で、親近交配退化が起こり奇形の状態で出生してしまう。「どうしてもうまくいかない。
このままだと絶えてしまう」と研究に研究を重ね、原種のみでの交配は難しいと判断し、他の種と交配させ、血を薄くして再びアグーの原種と掛け合わせていく『戻し交配』が行われたのです。 その結果1995年、在来豚アグーに限りなく近い黒い豚がこの世に蘇ったのです。これが、アグーが幻の豚と呼ばれるようになった所以です。

阿古豬的種類有哪些?

被稱為阿古豬的豬,品牌名稱和通稱常被混用,在一般餐廳被稱為阿古豬的豬其實有大約可分為三種類型。
本店使用被稱為“Chagu-”,琉球原產阿古豬和美國黑豬杜洛克豬繁殖的豬種。

美味的秘密

阿古豬的美味來自於最高級的肉質。阿古豬的肉沒什麼臭味,肉渣也很少。此外,肉的柔軟度幾乎是入口即化。肥肉不膩還帶有甜味。據說膽固醇是正常豬肉的四分之一,還有大量的膠原蛋白,對皮膚很好!阿古豬的肉質真的非常棒。

【阿古豬美味的秘密】
阿古豬因為,生長速度非常慢,出生數量很少,是非常稀有的黑豬。雖然一次能培育很多隻,但是數量越多,就有管理不夠周全,因此採用數量限定的飼育方式。飼育者僅養育能夠每天細心照顧的數量,更能飼育出美味的阿古豬。

【美味的秘訣】阿古豬的最大特點是,和通常的豬肉相比,阿古豬的鮮味成分竟然高達3倍!鮮味成分的麩胺酸約為3倍(本公司調查)。而且氨基酸的含量也是普通豬肉的兩倍以上。 阿古豬肉的特色是具有甜味和濃厚。脂肪的甜度也是最好的,就肉的甜度而言,它與普通豬肉無法比較。飼育者講究獨特的飼料,用心於“對健康和環保有益的飼育”創造出自豪的阿古豬品牌“山原島豬”。

*本網站上列出的數據是本公司自行調查的內容,可能與事實不同,請見諒。

預約

請在此頁面進行預約

預約·諮詢

TEL: 0980-53-0280

營業時間
【午餐】11:00~17:00(最後點餐16:30)
【晚餐】18:00~22:00(最後點餐21:00)

地址: 90 Nakayama, Nago City, Okinawa Prefecture > MAP